車を売却する時に『いちばん楽して得』する方法

新しい車に乗り換えたり、
売却する時など
車を手放す時には
様々な方法があると思います。

いちばん手間をかけずに
手元にお金を残す方法は
一括買取査定に申し込んで、
同時に複数の買取業者に
査定してもらい、
一番高い見積もりを
してくれた買い取り業者に
売ることです。

 

車の一括買取査定とは?

インターネットサイトから
車の車種や年式、
グレードや色などの詳細を
たった1度入力するだけで、
同時に複数の買い取り専門業者に
買取査定を申し込み、
見積もりを取ることができる
サービスです。

あなたは
ご自宅で査定をしてもらい、
複数社からもらった査定の中から
一番高値をつけてくれた
業者を選ぶだけです。

もちろん
申込料、出張査定料など
全て無料
で利用可能です。


 

現在、一括買取査定を
申し込めるサイトは
いくつもあって迷ってしまいます。
詳しくは別の記事に
まとめましたので、
こちらもぜひご覧ください。

 

買取査定初心者必見!入力前の心得

車の一括買取査定を
今から申し込もう
と思っている人に、
少しに知っておいてもらいたい
ポイントをお教えしますね。

 

出張査定に来てもらう日時を決めておく

車の一括買取査定の入力が終わって
申し込みを完了させると、
数秒後には買取業者から
電話が掛かってきます。

査定の時間をする時間だけではなく、
交渉する時間などが
長引くこともありますので、

午前、午後で分けたり、
日にちを買い取り会社ごとに
分けるのが
ブックキングを防ぐコツです。

必ず2社以上の査定を聞いてから決める

買取業者も商売ですから
できるだけ安く、
車を買取りたいのが本音です。

あなたは初めて
出張査定を受けるかもしれませんが、
相手は場数を踏んできたプロです。

査定後も買取業者は
色々な言い回しで
他の業者を出し抜き、
車を早く
買い取ってしまおうとします。

1社目の買取業者の査定で、
そのまま契約してしまう方が
結構多いのですが、
それでは一括買取査定の
意味がありません。

2社以上の見積もりがあって
初めて高い、安い、がわかるので、
1社目で想像以上に
買取査定価格が高くても
一旦は保留してもらい、
2社目に来てもらいましょう。

2社目に1社目の査定額を
ぶつけてみるのも
一つの手ですよ。

 

こちらの希望買取金額は言わない

査定に入る前位に、
「おいくらぐらいが希望ですか?」
と聞かれることがよくあります。

ここでヘタに
低めの金額を言ってしまうと
買取側はそれを上限として
話を進めれば安く買い取れるので、
買取価格アップの可能性が
下がってしまいます。

「相場がわからないので限界までお願いします。」

と答えるのが良いでしょう。

逆に査定士から先に金額を聞いて、
その金額がどこまで
上げることが可能なのか
ねばりましょう。

何度も言いますが
買取業者はできるだけ
安く買いたいので、
安い価格から提示してきます。

いきなり限界価格で
言ってきたりはしません。


乗りかえの時こそ一括査定を利用しましょう

車を新たに購入するので
今の車を売りたい。
こういう人がほとんどだと思います。

乗りかえ時に注意してほしいのは
「下取りがいちばん高く買ってくれる」
という昔の話を信じて、
全くの比較もしないで車を
下取りに出してしまわないように
注意しましょう。

 

下取りと買取りの違いとは?

下取りとは?

車を買い換える際に、
新しい車の購入店に
今乗っている車を売って、
購入代金にあてる事を下取りと言います。

下取りのメリット
  1. 車の売却と、新しい車の購入を同じお店で完結出来る
  2. 購入した車の納車日までの代車を用意してもらえることが多い
  3. 書類手配など代行してもらえることが多い
下取りのデメリット
  1. 在庫リスクがあるので、買取に積極的ではない
  2. 改造車は販売しにくいので査定が安かったり、ゼロになる事もある
  3. 修復歴車の査定額が極端に低い
  4. 古い車(10年落ち以上)は査定がゼロになることが多い
  5. 走行距離の多い車(10万Km以上)の査定がゼロになることが多い
  6. 査定がゼロの車の場合、処分代を求められる事もある

下取りのメリットとしては
とにかく楽でスムーズな事です。

査定も新しい車の商談中に
してもらえることが多いです。

ほとんどの人が
乗り換え時には下取りに出すというのが
世間の『常識』だと思っているので
査定額を比べる人は少なく、
「今の相場ではこれで精一杯です。」
と言われれば、
根拠が無くても
納得させられてきたのです。

しかし実は、
販売店、特に新車ディーラーでは
下取りした後の在庫リスクがあるため
本当は車を買取りたくないのです。
なので、
できるだけ安く買取って
手離れをよくしようと考えています。

当社下取り車につき大特価!
と書かれた中古車を
あなたは見たことがないでしょうか?

つまり、
下取車は安く買取って
安く売りさばいてしまおう。
という考えなのです。

 

買取とは?

買取専門業者などに売却することを
下取りと区別するため
買取りと言います。

買取りのメリット
  1. 在庫リスクがないので本来の価値で査定してもらえる
  2. 改造車が得意な業者もいて査定額UPすることもある
  3. 修復歴車でも専門にしている業者で高価買取の可能性がある
  4. 古い車、走行距離の多い車でも海外など販売ルートがあって高価買取の可能性がある
  5. メーカー関係なく本来の価値で査定してもらえる
買取りのデメリット
  1. 売却をすると次の車の納車日まで代車は無い
    (引き取り日を調整してもらえることはある)
  2. 複数の買取り業者と交渉しなければならない
  3. 査定額はその場限り~数日間しか有効ではない

以上が買取りのメリット・デメリットです。

買取専門業者は
業者オークションや海外輸出など
様々な販売ルートや販売方法で、
車の在庫リスクを抱えないように
ノウハウ持っています。

なので
最も高く売れる本来の価値を元に
車を査定することが可能なのです。

また現在、
車の買取専門業者は大小乱立していて
競争の激しい業界なので、
複数社が1台の車を買取ろうとすると
オークションの様な状態になり
買取価格が上がるのです。


事前に買取り査定額を知っていれば下取りでも査定アップのチャンス

ここまで読んで、
高く売れるのはわかっても
どうしても下取りに出したい。
と考えている人もいるでしょう。

そんな方は
下取り査定をしてもらう前に

一括買取査定で見積もりだけ
もらっておきましょう。

そうすることで、
下取り価格と比べることが
できるようになり、
もし下取り価格が低いようなら

「ほかでも査定してもらったんだけど、合わせられない?」

といった交渉が
できるようになります。

下取り価格で合わせられなくても、
購入する車の金額から
値引きしてもらったり、
オプションパーツを
サービスしてもらったり
と交渉の幅は広がります。

車を手放すのであれば
どんな場合でも
一括買取査定での見積もりは必須
と言っても
過言ではないでしょう。


一括買取査定は全て断っても手数料無料

一括買取り査定に申し込んで
どこの買取業者からも
納得の金額が出なかった場合は
全て断ってしまっても
大丈夫です。

全ての業者で買取を断っても
査定料や出張手数料を
請求されることはありません。

落ち着いて
よく考える必要がある場合は
一旦断るというのもひとつの手です。


 

車の一括買取査定まとめ

昔は、
車を購入したら、
そのお店で下取り。
という人がほとんどでした。

また、
中古車買取は下取りが一番高い
と言われた時代もありました。

しかし、
インターネットの普及により
車の流通経路や売買方法も
大きく変わってきています。

現在はシステム化された
車買取専門店の方が
ディーラーや中古車店の下取りよりも
高く買いとってもらえるという
情報が多く知れ渡り、
車買取専門店で
車を売る人も増えました。

家に居ながらにして申込み、
査定、売却と楽をして、
しかも複数社比較によって
買取価格を限界まで
高くすることができる。

こんな便利で
お得なサービスを
使わない手はありませんよね?

ぜひ活用して下さい。